カンタン古武術だっこで育児がグンとラクになる ---ママが疲れない体の使いこなしワザ30

著者 :
  • 河出書房新社
3.07
  • (1)
  • (3)
  • (8)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 39
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309274157

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 正直この本のイラストだとわかりづらいと思う。ちょうど整体で同じようなことを教えてもらったので復習のような感じでは読めた。

  • さ~っと読んだけどよくわからなかった(適当によみすぎた)

    腰をそらさないで、どっしりだっこするといいってことだけわかった

  • 20分で読めて、楽な身体の動かし方のイメージがなんとなくつかめる本ですね。

    漫画になっているので、初めてこのような動きに触れる方にも優しく入ってくるかもしれません。

    もちろん詳しく知りたい方は、岡田さんがされている講習会に行くのが一番。ふんわり優しく、いろんなことを教えてくれますよ!

  • 有用な情報で取り入れたいのに、いまいち説明と図がわかりずらく、これでいいのだろうか、、、と思ってしまう。

  • 「古武術!?」ってビックリしたけど、上手なからだの使い方のヒントがあれこれ載ってます。育児中のお母さん向けというより、老若男女問わず参考になりそう。

    ただ、敢えて言われるまでもなく、無意識にやってた動作が幾つもあって、楽さを求めると自然にそうなるよねーって感じです。

  • 役に立つとは思う。けどこちらのイラストは判り難い。
    図書館で借りたけれど、自分では買おうとは思わない。
    古武術応用についてもっと知りたいので
    他の本をあたってみようと思う。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1972年生まれ。理学療法士、介護福祉士、介護支援専門員。 
身体障害者、高齢者施設に勤務し、独自の身体介助法を模索する中、武術研究家の甲野善紀氏と出会い、古武術の身体運用を参考にした「古武術介護」を提案したところ大きな反響を呼ぶ。近年は介護、医療、リハビリ、育児支援・教育など、幅広い分野で身体を通した発想と実践を展開させ、講演、執筆、企業アドバイザーなど多岐にわたる活動を行う。著書に『古武術介護入門~古の身体技法をヒントに新しい身体介助法を提案する~』(医学書院)『親子で身体いきいき古武術あそび』(NHK出版)『体の使い方を変えればこんなに疲れない』(産業編集センター)など多数。

「2017年 『40歳からの不調がみるみる良くなる体の使い方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岡田慎一郎の作品

ツイートする