戦前日本SF映画創世記: ゴジラは何でできているか

著者 :
  • 河出書房新社
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (261ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309274775

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タイトルにゴジラが入っているがゴジラは扱われてないので要注意。ゴジラを生み出した日本人のSF創世記、という立ち位置の本だった。戦災や火事や上映による消耗で失われた戦前のSF映画を資料や文献からできる限り拾い出して解説してある。思わず見てみたいと感じる映画がいくつも出てくるが、残念ながらゴジラという到達点に結び付けるには根拠が希薄でこじつけにしか見えない。他の内容が良いだけに煽るようなサブタイトルは残念だった。

  • ゴジラは何で出来ているかという副題は付いているが、
    現存しているフィルムの少なさもあって、ゴジラとの
    直接の関係を積み重ねて検証するまでには至ってないと
    いう印象。だが、日本の映画創世記におけるSFとは
    どういうものだったのかということについては、かなり
    良い本だと思う。それは視聴可能映画や参考文献の
    丁寧なリストアップにもあらわれている。

    驚いたのは著者によって日本のSF映画第一号とされる
    「狂った一頁」という作品が、後世の再編集版とは言え
    ネットで観ることが出来るという事実。素直に幸せな
    時代になったと喜ぶべき事なのだろうなぁ。

  • 日本映画草創期の特撮事情がある程度この本で分かる。いつか映像が見つかるとよいのだが。

  • ■「ゴジラ」に見る日本人のSF的想像力|日刊ゲンダイ
    http://gendai.net/articles/view/book/149868

    河出書房新社のPR
    http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309274775/

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1968年生まれ。立命館大学在籍時に京都文化博物館映像ホールにてアルバイト勤務し、日本の戦前無声映画について多くの知識を得た。著書に『戦前日本SF映画創世記』(小社刊)がある。

「2015年 『映画探偵 失われた戦前日本映画を捜して』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高槻真樹の作品

ツイートする