なぜか頭からはなれない奇妙な絶景50

著者 :
  • 河出書房新社
3.55
  • (1)
  • (4)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (79ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309275147

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 画家の井上直久の描く幻想的な風景画が好き。

    彼が描く地球上には無いはずの
    イバラードの世界が…

    あった♪(^^)

  • 有名なところもそうでないところも、世界のちょっと珍しい光景が広がっている。
    イランのイスファハン、スィーオセ橋が良かった。

  • ↓利用状況はこちらから↓
    http://mlib.nit.ac.jp/webopac/BB00529760

  • 流行中の絶景本を手にとってみました
    写真家さんについての記述は無くて
    ストックフォトの編集のようでした
    手の入れ過ぎ感はありましたが
    まあ、絶景です
    紫の花ジャカランダとか、ピンクの湖とか(;^^)ゞ
    勉強になりました

  •  カセレス(スペイン)のコウノトリの巣がニョキニョキ立っている風景がおもしろい。イグアスの滝がある場所は、ブラジルとアルゼンチンの国境…人間だとどちらから行くべきかという話になるのだけれど、鳥はそんなことおかまいなしで悠々と飛んでいくという風景もすてき。

  • 息をのむような絶景からユーモラスな日常を切り取った風景まで、一度見たら忘れられない世界の風景をバラエティ豊かに集めた一冊。ページをめくれば、きっとお気に入りの景色に出会えます。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

グラフィック・デザイナー、風景評論家。著書に、『配色事典』シリーズ、『眠る5分まえに見る本』シリーズ、『世界の名景ベスト50』『日本の名景ベスト50』シリーズなどがある。

「2015年 『世にもふしぎな極上ワンダーランド』 で使われていた紹介文から引用しています。」

渋川育由の作品

なぜか頭からはなれない奇妙な絶景50に関連するまとめ

ツイートする