はるかな旅: 岡上淑子作品集

著者 :
  • 河出書房新社
4.50
  • (5)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 72
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309275611

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 不敵にして華麗。不穏にして優美。
    大輪の蓮の開花を想起させる顫音を聴き、ページを繰るたび溢れ出す幻想の甘露と夢の雫を浴びて私の眼球は歓喜で蕩けそうだった。
    明確なヴィジョンを具現化するための探求心と気概が、時間の枠を切り離し、異空間を貼り合わせ、奇蹟に満ちた貴石のような作品を生み出している。
    高く掲げた自由という名の旗をはためかせるようにドレスの裾をひるがえす彼女たちが、顔を上げて時代の黎明の先へ飛翔していくさまを想像するとき、その視線が交わる場所に私は立っていたいと思った。

    観る者を神秘的な夜会に誘い込んでいる〈刻の干渉〉がお気に入り。

  • 「現代版不思議の国のアリス」と評されたというフォトコラージュ作品群です。トランプ、ドレスの襞、手袋をした手、懐中時計、レダの白鳥などといった謎めいたモチーフがたくさん。
    どれも硬質な幻想小説のようで好きですが特にお気に入りは「美学」という作品。男が、布張りの椅子にゆったりと腰掛けている。窓からの逆光で顔は見えない。彼は豪奢な金の額縁のなかに浮かぶ半月を見つめている。これが挿絵だとしたら一体どんなお話なのだろうかといつまでも考えていたい気がします。

  • 静謐なコラージュ。ご高齢だけれどまだ現役で活躍されている。年表見ていて驚いた。別れた夫が画家の藤野一友(サンリオ文庫でディックの表紙に使われている)で一子を設けているとのこと。とんでもない才能が巡りあい、そして分かれていったんだね。

  • うっとり眺めています、、、「岡上淑子全作品」も買っちゃうんだろうなぁ(断食の日が多くなるかも)

    河出書房新社のPR
    1950年代、瀧口修造により「現代版不思議の国のアリス」と評される鮮烈なフォト・コラージュ作品を発表した岡上淑子、国内初の作品集、待望の刊行! 全作品一覧表掲載の決定版。。
    http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309275611/

  • 1950年代、瀧口修造により「現代版不思議の国のアリス」と評される鮮烈なフォト・コラージュ作品を発表した岡上淑子、国内初の作品集、待望の刊行! 全作品一覧表掲載の決定版。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1928年高知県生まれ。文化学院デザイン科卒業。22歳から約7年間独自にコラージュを制作。瀧口修造に見出され、タケミヤ画廊で個展。2000年、44年ぶりの個展「夢のしずく」開催後、国内外で作品を展覧。

「2018年 『岡上淑子全作品』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岡上淑子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
チャールズ シミ...
レーモン クノー
倉橋 由美子
クラフト・エヴィ...
松田 青子
皆川 博子
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする