はじめての男着物

著者 :
  • 河出書房新社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309276069

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 着物を終始、洋服に例えて説明しており、男性ならイメージがしやすそう。
    帯の種類、羽織紐の結び方、雨具など、初心者がほしい情報は一通り載っている。
    着用画像より置き画が多い。
    着付け説明にはイラストを使用しているが、逆に分かりづらいかも。
    モデルの男性の体躯が薄っぺらくて、着物があんまり映えていなかったのが残念。

  • 資料番号:011650827
    請求記号:593.8/キ

  • 毎日着物で生活する著者が提案する、男の着物ガイド。着物の基本、季節・TPO別コーディネート、着方や帯の結び方、最新のショップ情報まで、ビジュアル満載でわかりやすく紹介。増補版。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

木下着物研究所 代表、着物コンシェルジェ。1971年生まれ、東京都出身。1~17歳までファッションモデルとしてCMや広告などに多数出演。大学卒業後、IT企業を経て、老舗博多織元にて13年間勤務し、主に着物ブランドの立ち上げ、都内への出店・運営と共に大手セレクトショップや百貨店にも商品供給などを行う。独立後は、「木下着物研究所」を開業。大手百貨店・老舗企業などをクライアントとし、和文化を中心とした事業プロデュースやコンサルティング業務など手がける。2005年からは、公私ともに毎日着物生活になり、和文化を暮らし目線で伝える活動に定評がある。

「2018年 『もっと身近に、大人の和装スタイル あたらしい着物の教科書』 で使われていた紹介文から引用しています。」

はじめての男着物のその他の作品

はじめての男着物 単行本(ソフトカバー) はじめての男着物 木下勝博

木下勝博の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする