星月夜への招待

著者 :
  • 河出書房新社
4.25
  • (8)
  • (9)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 107
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (80ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309276229

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館で見つけて、見ました。確かに美しいです。心洗われます。神秘的な気分になります。

  • ふつくしい

  • 泣きたくなるほど美しいものがこの一冊に詰まっている。見るだけで胸がいっぱいになる。「星月夜への招待」という名の宝箱を開ければ、そこには夜空に散りばめられた宝石のような星々、幻想的な色のオーロラ、輝かしい月、それらを際立たせる森や山や湖を心ゆくまで鑑賞できる。このまま陶酔境に浸って生きていけたらいいのに。

  • たまに、作り物じゃないかと思うくらいの、計算ずくの風景。きっと現地に行けたとしても巡り会えないんだろうなぁと考えてしまう。

  • とても美しい.

  • 太古の人も見たであろう南十字星、銀河の果てのサザンライツなど、KAGAYAが地球を旅し、全身全霊で向かい合い撮影した“星景”写真をまとめた写真集。すべての写真が奇跡の一枚。

  • 地球の美しさを改めて実感。
    見開きの悲しさがある頁があるので、是非映像で観てみたい。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

1968年生まれ。絵画制作をコンピューター上で行うデジタルペインティングの世界的先駆者。奇跡の作品で人気の星景写真家。『画集 銀河鉄道の夜』写真集『星月夜への招待』『天空讃歌』『悠久の宙』など。

「2018年 『一瞬の宇宙』 で使われていた紹介文から引用しています。」

KAGAYAの作品

ツイートする