きもの便利帖

著者 :
  • 河出書房新社
3.40
  • (2)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 28
感想 : 6
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309276380

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 着物を着物として着ている人のための本。
    柄の大きさによる印象など、実際に見比べることで理解が深まる写真はとても良かった。
    襦袢の話も多かったが、洋服の上から着る自分は、ほぽ読み飛ばしてしまった。

  • 日常に着物を楽しんで取り入れるヒントがたくさん。
    気軽に色々やってみてもいいんだ、という気持ちにさせてくれます。細かいところまで書かれてるので、着物のことをよく知らない人にもおすすめ。

  • これから着物を始めたいと思って読みました。 日常的に着物を着る工夫やお洒落のコツなどが詳しく載っています。 着物を着るようになったら手元に置いて日々見返したい本です。

  • 既に着物を着ている人向けで、私のようなこれから着物を着るぞーという人向けではなかった。
    それでもヒントがいっぱいで、役に立つと思います。
    ただ、読んでいくうちに何か違和感が・・・
    私、私と作者が全面に出てきているせいだと思います(笑)モデルも全部作者だし。
    芸能人が出した本だったらわかるけど・・・エッセイと思って読めばいいのか?
    着物を着るようになってから読み返したいと思います。

  • 以前出たものの復刻版のようです。着物を楽しむための374のコツがこれでもか!と載っております。帯とか着物や和小物は見ているだけでワクワクするのはどうしてなんでしょうか。血が騒ぎます。これ一冊でかなりお役立ち感があります。

  • 着物、帯、小物、コーディネート、着付けをテーマに、カジュアルな楽しみ方、ラクに着るアイデア、便利グッズ、ハンドメイド…。初心者から上級者まで、一年中役立つ374のコツ。新装版。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

君野倫子( きみの・りんこ )
文筆家/日本文化キュレーター。着物、和雑貨、歌舞伎、和の文化などをテーマに書籍、雑誌、新聞などで執筆する文筆家。
2010年ロサンゼルスに拠点を移し、日本のみならず、欧米、アジアなどで日本文化を紹介するイベントやワークショップなどを開催。
またインバウンドや海外進出のための企業コンサル、商品開発のディレクションなどを手がける。
著書に『わくわくほっこり二十四節気を楽しむ図鑑』『わくわくほっこり和菓子図鑑』(共に二見書房)
『歌舞伎のかわいい衣裳図鑑』『歌舞伎のびっくり満喫図鑑』(共に小学館)など多数。

「2019年 『歌舞伎はじめて案内手帖』 で使われていた紹介文から引用しています。」

君野倫子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×