陸奥A子ベストセレクション エイティーズ

著者 :
  • 河出書房新社
5.00
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309276656

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • すごくいいです〜。リアルタイムの読者ではないのに懐かしさを感じてしまいました。懐かしくて、あたたかくて、胸がキュンとなる。描かれている恋もあわくて、即物的な昨今の少女漫画にはない奥ゆかしさが陸奥A子なんだなあと思います。「こんぺい荘のフランソワ」がたまりませんね。タイトルもピカイチ!どっぷりひたりました。

  • 新年最初にとっておいた幸せな1冊。
    乙女ちっくばんざい!

  • 弥生美術館で購入。

    「きのうみた夢」
    駒の片想い相手は親友・雛の兄。
    兄の別れた恋人芹香さんに感情移入して応援してしまう雛と駒がいい子。

    「粉雪ポルカ」
    タイトルが素敵。
    絵に勝手に赤いベンチを書き込んでしまった夕芽。
    虹子さんが本当にいい人でお茶目で可愛らしい。

    「こんぺい荘のフランソワ」
    大好きな作品。
    ポジティブな絵本作家志望楽子さんと編集の雉田さん。
    こんぺい荘の住人さんや喫茶店のお姉さんも皆素敵。雉田さんから想われていても気づかない楽子さんが、離れてみて初めて気づく過程が自然で、雉田さん報われて良かったねと何度読んでも思う。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1954年生まれ。18歳で『りぼん』で漫画家デビュー。代表作「たそがれ時にみつけたの」でまたたく間に人気を得、1980年代にかけて『りぼん』の看板作家として活躍。おとめチックという新ジャンルを牽引。

「2016年 『本や紅茶や薔薇の花』 で使われていた紹介文から引用しています。」

陸奥A子の作品

ツイートする