ほめられる盛りつけのルール---ふだんの料理がおいしくグレードアップ!

  • 河出書房新社
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (79ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309283098

作品紹介・あらすじ

基本の盛りつけのルールでいつもの料理がほめられるひと皿に。基本のルールはたった6つ。また、フライやサラダなどのふだんの料理からお弁当、パーティまで、盛りつけの実例もたくさん。今日からすぐに実践できるテクニックが満載。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 友人宅にときどきお呼ばれすると、その盛りつけがいつも「なにかちょっとかわいい」ので、感心する。さすが元CA。
    マネしたくても、センスのない私にはなかなか…と思っていたところに出あった本。なるほど!と言いたくなるコツを教えてもらった気分。レシピもちゃんと巻末に載ってはいるけど、この本の主役はあくまで「盛りつけ」。食器も、ごく普通のものばかりを使っている点も、よい!

  • メモ「一尾もの(尾頭つき)は頭が左、あしらいは右手前。切り身は皮が奥で身が手前。和の約束事」

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

料理研究家&フードコーディネーター。事務所「エイプリール」を主催し、雑誌、広告、TVCFの料理制作、食品メーカーのレシピ開発等を手がける。“誰にでも簡単に作れる家庭料理”をテーマに各方面で活躍中。『冷凍保存の教科書ビギナーズ』『朝つめるだけ!ラクうま弁当』ほか著書多数。

「2017年 『どっちの料理対決!えらぼう!つくろう!ニッポンのご当地ごはん 第3巻 夜ごはんとデザート』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉田瑞子の作品

ツイートする
×