生贄 (河出文庫―文芸コレクション)

著者 :
  • 河出書房新社
2.80
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 16
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309405902

作品紹介・あらすじ

彼女は19歳で娼婦、あと半年でぜんぶ終わり、と言った…手にした七つの鍵で扉を開く時、闇のむこうから彼女を引き寄せ、音楽に合わせてやさしく抱いたのは誰?心と体をさいなむ残酷な儀式へと誘う、官能的ホラーの傑作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  19歳の娼婦の女の子と、カギで扉をあけていく童話みたいな部分が交錯する話。
     文芸賞をとった作者の2作目だそうで。うーん。やっぱ、私はJ文学とくくられてる作品群は苦手みたい。
     作品の根底に、怨念みたいなものを感じるんだけど、それにムラがあるから、なんとなく不快感だけが残る。
     やれやれ。

全2件中 1 - 2件を表示

佐藤亜有子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×