飛鳥高名作選 犯罪の場―本格ミステリコレクション〈1〉 (河出文庫)

著者 : 飛鳥高
制作 : 日下 三蔵 
  • 河出書房新社 (2001年9月発売)
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :13
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (587ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309406350

飛鳥高名作選 犯罪の場―本格ミステリコレクション〈1〉 (河出文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (収録作品)古傷/犯罪の場/逃げる者/二粒の真珠/みずうみ/金魚の裏切り/ある墜落死/暗い坂/安らかな眠り/加多英二の死/疲れた眠り/満足せる社長/細すぎた脚/月を掴む手/悪魔だけしか知らぬこと/七十二時間前/こわい眠り/犠牲者 (日下三蔵編)

  • 1,499、初、並、カバスレ、帯なし。
    2011.4/1.白子BF

  • 本格ミステリの短編集です。
    この人の本を見つけることは、とても難しいと思います。読むまでに一苦労でした。中身は密室・アリバイなど王道をいく内容が多く秀逸です。

    高木彬光氏とかがそうですが、この年代の本は面白いものが多いですね。

  • <pre><b>大学院の研究室で起こった奇妙な密室殺人事件の真
    相とは?戦後本格推理の幕開けを告げた著者デビュ
    ー作「犯罪の場」から円熟期の傑作「細すぎた脚」
    「月を掴む手」まで全十八篇。入手困難の作品集『
    犯罪の場』『黒い眠り』の二冊を完全収録のうえ、
    単行本未収録作品四篇を加えて再編集!名手の筆に
    なる、本格推理サスペンスの華麗な融合をご堪能あ
    れ。</b>
    (「BOOK」データベース より)

    資料番号:010415032
    請求記号:F/アスカ/
    形態:図書</pre>

  • 「細い赤い糸」の印象だけで買ったものなんだけどこれは面白い。作品それぞれが意外なトリックだったり巧妙な計画だったりでそれだけでも楽しいんだけどそれどころか「普通こんなことに使うか?」みたいな道具や方法を使って不可能犯罪を構築している手腕がすごいと思う。奇想奇想のオンパレードみたいな印象を受けた。

全5件中 1 - 5件を表示

飛鳥高の作品

飛鳥高名作選 犯罪の場―本格ミステリコレクション〈1〉 (河出文庫)はこんな本です

飛鳥高名作選 犯罪の場―本格ミステリコレクション〈1〉 (河出文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする