適当教典 (河出文庫)

著者 :
  • 河出書房新社
3.54
  • (77)
  • (81)
  • (184)
  • (20)
  • (7)
本棚登録 : 726
レビュー : 164
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309408491

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 適当すぎるでしょ!(笑)

  • たまにはこういう本をと思い読んでみた。いつもの適当な人生相談がとても洒落ていて面白かった。

  • 超テキトー。疲れてるのか、自分という時に読んだらいいかも

  • 高田純次による人生相談。
    ほんとに適当だから、全篇に渡ってふざけているわけではなく、偶に真面目にいい回答もあったりする(年相応なまともな答)。
    そこがおかしい。

  • テキトーサイコー

  • バカ本としての魅力に溢れていますが、読書にカウントしていいのか迷う位に意味が無い本です、が、バカ本は好きでありますので楽しみました。彼の存在は誰も傷つけないけれども尖がっていてとても好きです。ホラ吹きの先輩として尊敬します。

  • まぁ、あの内容なのでサクッと読めてしまう。深読みもしない。いつもしてないけど。
    たまに、クスッと笑える。
    驚いたのは、36刷(2011年)だった事。

  • ウケる。こんな人ばかりだったら困るけど、何人かに一人はこんな人が世の中には必要だよなぁ。と思わされました。

    本当にテキトーなことばっかり書いてある本で、こんなにテキトーなことばっかりよくブレずにい続けられるよなぁ。と、思うくらいにテキトーっぷりに芯が通ってるよ!高田純次!!!!

    すげー!!ある意味!!!

    この本を普通に購入している人、、、、いるんだよなぁ。と、思うと若干の心配もありますが、私にくれたのんちゃんはフリマでタダでもらって帰ってきていた。笑!!!のんちゃんの生き方もある意味ブレないなぁ。笑

  • 本当に、つくづくくだらなくて面白い。
    高田純次がTVでいい加減なトークをしている姿をそのまま書籍化したような本。
    「笑うツボ」が太字でフォントも大きくなっているあたりは「GTO」にも通ずるようなものも感じます。

    スラスラ読むことができるし、くだらない話に笑っていると、自分が今まで何に悩んでいたのかを忘れることができるような(笑)

    あとがきに、「いや~こんな本、最後まで読んじゃったの?ダメダメ時間の無駄無駄。人生は限られた時間しかないんだから、自分の時間は大切にしないと。」とか書くあたり、高田さんのぶれないところは素敵です。

  • 酔っ払った勢いでamazonにて購入。
    尊敬する高田先生の本なので期待して拝見させて頂きました。予想を超えるくだらなさに満足でした。質問に対して高田先生が応える形式の本であるが、すごいのは全てのへんてこりんな質問に肯定からはいっていること、これは凄い。感心しました。

全164件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

高田 純次(たかだ じゅんじ)
1947年、東京都調布市生まれのお笑いタレント・コメディアン。自身の所属事務所「テイクワン・オフィス」代表取締役。
調布市立第三中学校、東京都立府中高等学校卒業。大学受験に二年連続で失敗し、一浪後に東京デザイナー学院グラフィックデザイン科へ進学。1971年、自由劇場の舞台を見て俳優を志願。そこから下積み・会社員生活を経て、「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」「オレたちひょうきん族」でブレイク。1988年に出演した「グロンサン」のCMキャッチコピー「5時から男」で新語・流行語大賞「流行語部門・大衆賞」を受賞。
「純ちゃん」「純じい」「じじい」「Mr適当」「TJ」「ミスター無責任」「テキトー男」等の愛称・あだ名がある。適当な書籍も多数刊行されており、『適当教典』『適当日記』『適当論』などがスマッシュヒットを果たしている。

適当教典 (河出文庫)のその他の作品

適当教典 (河出文庫) Kindle版 適当教典 (河出文庫) 高田純次

高田純次の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
綿矢 りさ
奥田 英朗
東野 圭吾
奥田 英朗
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

適当教典 (河出文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする