NOVA 1---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫 お 20-1 書き下ろし日本SFコレクション)

  • 河出書房新社
3.57
  • (25)
  • (69)
  • (57)
  • (14)
  • (4)
本棚登録 : 588
レビュー : 87
  • Amazon.co.jp ・本 (446ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309409948

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • テーマがSFのアンソロジーなので
    読める読めないがはっきり、でした。

    七歩跳んだ男、ゴルコンダ、は読めたのですが
    それ以外は…隣人、は途中までついていけましたが。
    たくさんあるのに、理解できたのが3本だけ、でした。

    しかしゴルゴンダの、奥さん増殖ですが
    まさかの身近な犯人w に笑えました。

  • ―――本格、奇想、幻想、純文学、ミステリ、恋愛……
    SFというジャンルが持つ幅の広さと可能性を詰め込んだ、オリジナル日本SFアンソロジー・シリーズ刊行開始。
    第1弾は10人の完全新作+故伊藤計劃の絶筆を特別収録。

    アンソロジーやけど、小林泰三と伊藤計劃が目当てで他に何か当たりがあればと思って買った

    良かったのは
    小林泰三、山本弘、伊藤計劃
    の作品やな

    スペースオペラは俺の理解の範疇を超えてたし
    グロいのもあったけど、なんだか必要性を感じられなくてイマイチやった

    でもこの本全体の雰囲気は嫌いじゃない

  • NOVA=新星 社長 折紙 千手観音 はやぶさ 月 殺人事件 Wikipedia 小説家 パールハーバー ルーズベルト 七歩跳んだ男 ディー‐ブイ【DV】 domestic violence 家庭内における暴力行為。特に、夫や恋人など近しい関係にある男性から女性への暴力。身体的な暴力行為のほか、精神的・性的暴力も含む。ドメスティックバイオレンス。
    硝子の地球を守れ アベベセイメイ 陰陽師 手塚治虫 旧日本国 宇宙戦艦ヤマト 波動砲 ブラックアウト 石ノ森章太郎 イタコ 科学 サイエンスフィクション 28人 不幸 棒 隣人 豚の糞 家庭菜園
    オブジェクト【object】
    1 対象。客観。客体。→サブジェクト
    2 文法で、目的語。→サブジェクト
    コンビニ ビーバー 言葉で殺人 フランケンシュタイン 屍者ししゃの帝國

  •  日本のSFということで、最近好んでいる作家が並んでいるため、玉石混交を覚悟して手に取った。

     トップバッターの「社員たち(北野勇作)」は駄作。「忘却の侵略(小林泰三)」は大阪大学基礎工学部の方。なかなか面白かった。シュレディンガーの猫が出てくるとたいてい面白く思うのは私の欠点かな。そして、「エンゼルフレンチ(藤田雅矢)」は泣けるお話。きれいだなぁ。

     既読の「七歩跳んだ男(山本弘)」はパスして「ガラスの地球を救え!(田中啓文)」に飛ぶが、超駄作。気を取り直すが、「隣人(田中哲弥)」もまたいやになる。今度こその気持ちで「ゴルコンダ(斉藤直子)」にたどり着くが、イマイチ。さらに「黎明コンビニ血祭り実話SP(牧野修)」はさっぱりだし、何度目かのリベンジ「Beaver Weaver(円城塔)」も苦手なまま終わる。

     ラストに期待したが「自生の夢(飛浩隆)」も難解だし、既読の「屍者の帝国(伊藤計劃)」は絶筆だから感想も何も・・・。

     ということで予想通り玉石混交。まぁまぁかなぁ。

著者プロフィール

1974年東京都生れ。武蔵野美術大学卒。2007年、『虐殺器官』でデビュー。『ハーモニー』発表直後の09年、34歳の若さで死去。没後、同作で日本SF大賞、フィリップ・K・ディック記念賞特別賞を受賞。

「2014年 『屍者の帝国』 で使われていた紹介文から引用しています。」

NOVA 1---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫 お 20-1 書き下ろし日本SFコレクション)のその他の作品

伊藤計劃の作品

ツイートする