東京大学殺人事件 ---愛の秘密結社 (河出文庫)

著者 :
  • 河出書房新社
2.60
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 24
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (528ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309412184

作品紹介・あらすじ

謎の名簿に名を連ねた東大出身のエリートたち。次々と殺害されてゆく七人の男たちと、死んだ医学部教授の妻・娘との"秘められた関係"は?早逝した『ボディ・レンタル』の作家が"愛の狂気"に迫る、衝撃の官能長篇。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 登場人物と関係が複雑すぎて何度も行ったり戻ったりしちゃいました。

    それぞれの登場人物の欲望が深すぎてドン引きです。
    まるで女が道具みたい。
    香奈のセリフがほぼというか全然?ないところがより際立たせています。

    強い欲望のためなら倫理観のかけらもないことをできてしまう狂気を感じてしまう作品です。
    でもそこまでさせてしまうこの母子の魅力って…?

  • 個人的には澁澤龍彦氏の幻想世界が好みなのだが,女性の描く間接的頽廃感は,大正時代にサロンで読んでいるが如き一種優美さも感じられる.

全3件中 1 - 3件を表示

佐藤亜有子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×