デザインのめざめ (河出文庫)

著者 : 原研哉
  • 河出書房新社 (2014年1月8日発売)
3.58
  • (8)
  • (22)
  • (26)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :311
  • レビュー :23
  • Amazon.co.jp ・本 (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309412672

デザインのめざめ (河出文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大学生の時、読んだ『デザインのデザイン』以来。(ぜんぜん内容覚えてないや。。。)

    表1のデザインをみて、ついついジャケ買い。「白」に、「黒」の曲線。曲線の枠の揺らぎ。1本の曲線、タイトル、作者名の書体の選択、置き方、なんだろうなこの表1。自分が関わる本では、こんなふうに作れないだろうな一生。

    短いエッセイでテンポもよくて無駄もなくて、良書だった。
    「サハラでの体験」に描かれた立ちションの風景が印象に残ってる。私は女だから立ちションって、ちゃんとできないんだけど、昔っから立ちションに憧れているのもあって。サハラ砂漠だと、「まるで地球と自分のはらわたが一本のヒモで結ばれ、自分の体内にあるものをみるみる自然に吸い取られていく感じ」とある。私が男だったら、ぜったいサハラ砂漠で立ちションするのになあ。

  • さらりと読めます。

  • 巻末にある森田真生氏の解説が良い。原氏の着想は言わずもがな。

  • デザインについて、特に気に留めず、
    考えを深めることもなかったが、
    NHKの番組「デザインあ」を見るようになってから、意識がかなり変わった。
    この本もその流れで購入した一冊だが、デザインとは「もの」に働きかけるのではなく、人の心に働きかけるものだということがよくわかるエッセイだった。

  • 小難しいことは書いていないので、楽しく読める本。
    でも何だか、明日から新しいモノの見方ができそうな気がする。

  • やい

  • 日常の中のふとした瞬間に潜む「デザインという考え方」をていねいに掬ったエッセイたち。
    マカロニ、温泉、アルパカのセーター、そして数学・・・ごくパーソナルな視点を研ぎ澄ますことで見えてくる、デザインが立ち上がる瞬間とは。
    日本を代表するグラフィックデザイナーによる好著。
    -------------------------------
    この紹介文がとても的確。
    人によっては読んでも「で?」って感じで、全然おもしろくないかも。
    本人もつぶやきみたいなものと表現していた通り、オチのある話とは限らないので。
    私自身は、言われてみれば普通のことだけど、こういう見方ってあったんだーと言うのが好きなので、
    この本はとてもおもしろかった。
    日本酒は枡からこぼれているところも含めて規定量だけど、同じ量がグラスで出されるのと受け取り方が変わってくる、優れたデザイン、って話などなど。

    そしてこの本はあとがきまで含めて初めて完成している本だなと。
    数式も無い数学はデザインに近いという感覚にすごく納得。
    デザインを感覚として突き詰めると、数学的にも美しい値を持つものになることが必然というか。
    多くの人に受け入れられるデザインには統計学的な共通認識が存在するのでは、というか。

  • 人類が創造した2つの道具、それが「こん棒」であり、「うつわ」である。
    デザインの樹に登り、どんな景色を見るのか。
    優れたデザイン論であり、卓越した視点が素晴らしい。
    表紙のデザイン(斜めの曲線)の話が、本文中に出てきますが、思わずニヤリ。
    随所のシンプルなイラストも、goodです。

  • 奥トレで交換してもらった一冊。レイアウトもすっきりしていて文章もわかりやすい、とても読みやすい一冊でした。デザインと今は少し離れた業界にいるけれど、だからこそこういう視点が大切になっているなと思います。「それを考えるのは当たり前」という中で突出する人が出てくるのも必要なことだけれど、そういう文化のないところに色をつけていくこともおもしろいし僕はそっちを楽しんでいけるといいのかな、と感じさせられた一冊でした。すぐに読み終えられて他にもこんなシリーズがあれば読んでみたいと思いました。

  • ミレニアム(懐かしい!)時期に書かれた文章の文庫化。読み進めていくと文章がこなれてくることが分かる。確か,原田宗典さんとお友達だったはずで,表現が何となく人テイルと感じるのは友達だと知っている自分の知識によるバイアスか。
    あとがきは「unlearn」の役割を果たすことに気づいた。

全23件中 1 - 10件を表示

原研哉の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
古川 武士
クリス・アンダー...
有効な右矢印 無効な右矢印

デザインのめざめ (河出文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする