中央線をゆく、大人の町歩き: 鉄道、地形、歴史、食 (河出文庫)

著者 : 鈴木伸子
  • 河出書房新社 (2017年4月6日発売)
2.25
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :24
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309415284

中央線をゆく、大人の町歩き: 鉄道、地形、歴史、食 (河出文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 中央線が懐かしくて。

  • 新宿
     昭和の成長期に若者文化と共に成長、拡大。
     長野県穂高出身の中村屋、
     紀州の炭屋から始まった紀伊国屋。

    国分寺
    「三寺文化」
     奈良時代からの一番の歴史のある街。
     近世、本多氏により新田開発が行われた地域にその名が残る。

    八王子
     大学もの八王子離れにより、立川に逆転される。
     立川は東京、新宿に次ぐ、乗降客の多い駅となった。

全2件中 1 - 2件を表示

中央線をゆく、大人の町歩き: 鉄道、地形、歴史、食 (河出文庫)のその他の作品

鈴木伸子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トーン テレヘン
恩田 陸
スティーヴン ワ...
都築 響一
ヨシタケ シンス...
又吉 直樹
村田 沙耶香
有効な右矢印 無効な右矢印

中央線をゆく、大人の町歩き: 鉄道、地形、歴史、食 (河出文庫)はこんな本です

ツイートする