サイレント・トーキョー: And so this is Xmas (河出文庫)

著者 :
  • 河出書房新社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309417219

作品紹介・あらすじ

「これは戦争だ」――恵比寿、渋谷で起きる連続爆弾テロ。第3のテロを予告し首相とのテレビ生対談を要求する犯人の目的は?

小説家・脚本家・演出家。04年『推理小説』で小説家デビュー。同作は「アンフェア」としてドラマ&映画化され、続刊と共に《刑事 雪平夏見》シリーズはベストセラーに。他に『KUHANA!』等著書多数。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 実写映画化で注目!
    恵比寿、渋谷で起きる連続爆弾テロ。第3のテロを予告し首相とのテレビ生対談を要求する犯人の目的とはー。

  • 手に汗握る展開で、一気に読んでしまった。

    ただ、結末が、、。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

小説家・脚本家・演出家。04年『推理小説』で小説家デビュー。同作は「アンフェア」としてドラマ&映画化され、続刊と共に《刑事 雪平夏見》シリーズはベストセラーに。他に『KUHANA!』等著書多数。

「2019年 『サイレント・トーキョー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

秦建日子の作品

ツイートする