宗教とアウトサイダー〈上〉 (河出文庫)

  • 河出書房新社
3.70
  • (2)
  • (3)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (298ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309461137

作品紹介・あらすじ

ウィルソンが宗教の可能性と意識の覚醒を探求した初期の大著、待望の完全版登場。C・ウィルソンの宗教論。

著者プロフィール

"コリン・ウィルソン
1931-2013
英国、レスター生まれ。
16歳で経済的事情により学校を離れ、
様々な仕事に就きながら執筆を続ける。
1956年、評論『アウトサイダー』を発表。
これが大きな反響を呼び、作家としての地位を確立。
主な著書に『殺人百科』(61)、『オカルト』(71)など。




"

「2019年 『必須の疑念』 で使われていた紹介文から引用しています。」

コリン・ウィルソンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
コリンウィルソン
ウンベルト エー...
ジェイムズ・P・...
コリン ウィルソ...
ヘルマン ヘッセ
コリン・ウィルソ...
コリン・ウィルソ...
J.L. ボルヘ...
コリン・ウィルソ...
ドストエフスキー
ヴィリエ・ド・リ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×