至高体験―自己実現のための心理学 (河出文庫)

  • 河出書房新社
3.33
  • (2)
  • (6)
  • (11)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 70
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (452ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309461878

作品紹介・あらすじ

人間の新しい地平をひらく、悦びの純粋な瞬間「至高体験(ピーク・イクスペリエンス)」。倒錯や異常といった病理を斥け、あくまでも健康人の心理学の確立を目指したエイブラハム・マスローの仕事のなかに、『アウトサイダー』のウィルソンが見出した驚くべき可能性-。十九世紀以降の心理学が辿った複雑な歩みを、分りやすく語った本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ★再読_____________________________

    プロデューサー感覚/金子洋明

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

"コリン・ウィルソン
1931-2013
英国、レスター生まれ。
16歳で経済的事情により学校を離れ、
様々な仕事に就きながら執筆を続ける。
1956年、評論『アウトサイダー』を発表。
これが大きな反響を呼び、作家としての地位を確立。
主な著書に『殺人百科』(61)、『オカルト』(71)など。




"

「2019年 『必須の疑念』 で使われていた紹介文から引用しています。」

コリン・ウィルソンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェイムズ・P・...
リチャード・ドー...
コリン・ウィルソ...
ジェームス W....
フランツ・カフカ
ウィトゲンシュタ...
有効な右矢印 無効な右矢印

至高体験―自己実現のための心理学 (河出文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×