スウ姉さん (河出文庫)

制作 : Eleanor H. Porter  村岡 花子 
  • 河出書房新社
3.64
  • (4)
  • (4)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 56
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (315ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309463957

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読みのがしていた村岡訳本が復刊。しかし…現代女性にはつらい内容だなあ。自分をあきらめて尽くして、得られる最大の報酬は愛。オースティンくらい昔だとそんな社会だしと、お伽話に近い受け入れ方ができるけど、1920年のアメリカだ…。ただ、オレオレってならずに大切な人をいちばんに考えようって、ちょっと反省する材料にはなる。
    「そんなことは承知のすけよ」にはわろた。

  • 20歳のスウは、数年前に亡くなった母親の代わりに家族の世話をして暮らしている。突然、父親の銀行が倒産し、それまでの裕福な生活が一変、厳しい状況に追い込まれる。ピアニストという自分の夢を持ちながら、愚痴を言い、時には涙しながら、それでも前向きに進んでいく姿に元気をもらえます。

  • 1232

  • スウ姉さんのよい人すぎるの怖いくらいだよ。自己犠牲の精神で圧巻だと思った。

  • この結末はハッピーエンドなのか?

    時代もあるが、単に村岡花子人気にあやかろうとした復刊に疑問を感じる

  • メロドラマっぽいので、サクサク読めるものの、すっごくイライラする話。父親はともかく、妹弟への過保護さときたら。「女の一生」のハッピーエンドバージョン?

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

アメリカの小説家。多くの恋愛小説、家族小説を発表。

「2015年 『少女ポリアンナ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

スウ姉さん (河出文庫)のその他の作品

スウ姉さん (河出文庫) Kindle版 スウ姉さん (河出文庫) エレナ・ポーター

エレナ・ポーターの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
梨木 香歩
モンゴメリ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする