イデオロギーの崇高な対象 (河出文庫)

制作 : Slavoj 〓i〓ek  鈴木 晶 
  • 河出書房新社
4.29
  • (4)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 76
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (435ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309464138

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 現代思想界の奇才が英語で書いた最初の書物にして主著、待望の文庫化。難解で知られるラカン理論の可能性を根源から押し広げてみせ、全世界に衝撃を与えた。解説:大澤真幸

  • 映像芸術論B[Moving Image Theory B]

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1949年、スロヴェニア生まれ。哲学・精神分析から、映画・芸術、現代政治まで、縦横無尽に論じる現代思想界の奇才。『イデオロギーの崇高な対象』『ラカンはこう読め!』『ロベスピエール/毛沢東』他。

「2015年 『事件! 哲学とは何か』 で使われていた紹介文から引用しています。」

イデオロギーの崇高な対象 (河出文庫)のその他の作品

イデオロギーの崇高な対象 (河出文庫) Kindle版 イデオロギーの崇高な対象 (河出文庫) スラヴォイ・ジジェク

スラヴォイ・ジジェクの作品

イデオロギーの崇高な対象 (河出文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする