舞踏会へ向かう三人の農夫 上 (河出文庫)

制作 : 柴田元幸 
  • 河出書房新社
3.20
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 136
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (324ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309464756

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 上巻の途中でこの物語についていけるか不安になって、高橋源一郎らが作品について話しているものを読んで、よし大丈夫、となんとか読み通す。
    下巻に入って、ラストに向かうにつれてよく言う伏線が見事に回収されていく様に声を上げてしまった。すごいな。

  • 文学

  • 一読、こりゃゼーバルトだ!
    写真小説。
    確か『アウステルリッツ』も本書も、駅に到着する場面から始まらなかったか?
    とはいえゼーバルトよりもユーモアがあり、リーダビリティも高い。ピンチョン的?
    ●芸術はいまや芸術自身を主題かつ内容としている。[...]さらに言うなら、世紀はそれ自身についての世紀、歴史についての歴史となった。

  • し、しんどかった…
    婉曲表現には読んでいくうち慣れてきたけど、パワーズの文体あわないっていう意見にも納得。
    でも読めば読むほど感覚がアメリカらしくてしびれる。

  • スゴ本

  • 感想はまとめて下巻で。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1957年アメリカ合衆国イリノイ州生まれ。イリノイ大学で物理学を学ぶが文転し、同大で修士号を取得。 本書でデビュー後、革新的な著作を発表し続けている、アメリカ文学最重要作家の一人。

「2018年 『舞踏会へ向かう三人の農夫 下』 で使われていた紹介文から引用しています。」

舞踏会へ向かう三人の農夫 上 (河出文庫)のその他の作品

舞踏会へ向かう三人の農夫 上 (河出文庫) Kindle版 舞踏会へ向かう三人の農夫 上 (河出文庫) リチャード・パワーズ

リチャード・パワーズの作品

舞踏会へ向かう三人の農夫 上 (河出文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする