ブッダの方舟 (河出文庫)

  • 河出書房新社
3.45
  • (1)
  • (3)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309472669

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 宗教学者の中沢新一と、作家の夢枕獏、そして中沢の弟子で僧籍をもつ宮崎信也らのあいだで交わされた対談・鼎談を収録しています。

    とくに本書の最後に収められている、中沢と宮崎の対談が興味深く感じました。それでもやはり引っ掛かってしまうのは、この世界は実相としては「無」ではあっても、「有への意志、有への欲望が世界をつくりなしている」という中沢の発言です。おそらく中沢は、大乗仏教が否定神学的な言語ゲームに終始してしまうことに危惧を抱いており、あえて大乗仏教を「有」の哲学として解釈するような見方を強く押し出しているのだろうということは、いちおう理解できないことではありません。しかし、その「有」すなわち「存在への意志」を身体という次元に回収してしまうのは、この日本で思想を語る論者たちが陥りがちな通弊ではないかという気がしています。

    わたくしには、たとえば「脳化」=「都市化」を批判する養老孟子や、構造主義的な発想をたくみにあやつっていた内田樹も、本書で中沢がかぎりなく接近してしまっているのとおなじ問題に陥っているように見えます。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

中沢新一(なかざわ・しんいち)
1950年生まれ。東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了。現在、明治大学野生の科学研究所所長。思想家。
著書に『アースダイバー』(桑原武夫学芸賞)、『大阪アースダイバー』、『カイエ・ソバージュ』(小林秀雄賞)、『チベットのモーツァルト』(サントリー学芸賞)、『森のバロック』(読売文学賞)『哲学の東北』(斎藤緑雨賞)など多数ある。

「2018年 『精霊の王』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ブッダの方舟 (河出文庫)のその他の作品

ブッダの方舟 単行本 ブッダの方舟 中沢新一

中沢新一の作品

ツイートする