英国王妃物語 (河出文庫)

著者 :
  • 河出書房新社
3.28
  • (3)
  • (4)
  • (8)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 60
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309472744

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 通勤で読む本がなくなったため、本棚を手当たり次第漁っていたら出てきた。いつ買ったかも忘れていたほど。
    英国史の中から「王妃」16人に焦点を当て、その生涯を簡単に記してある。時代が時代だから一概には言えないが、それでも、政治の絡む地位いるというのは色々辛いなとつくづく思った。
    印象に残ったのは「ヘンリー五世妃キャサリン」と「ジョージ二世妃キャロライン」。

  • 歴代の英国王妃の中から、特に興味深い16人のエピソードを紹介。英国の歴史に興味のある人には面白いと思います。印刷が悪いので写真は見にくい。文庫本なので仕方がないですけど。

  • 歴代王妃の本。イングランドの歴史が大好きなので面白かった。細かく丁寧に書いてあって、家系図や生没年表も付いてる。
    ただちょっとぎっしり書いてあるので読みにくい。

全4件中 1 - 4件を表示

森護の作品

ツイートする
×