頭がいい人の習慣術―この行動・思考パターンを知れば、あなたは変わる! (KAWADE夢新書)

著者 :
  • 河出書房新社
3.11
  • (9)
  • (34)
  • (126)
  • (19)
  • (6)
本棚登録 : 535
レビュー : 56
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309502694

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「頭がいい人」といわれる人は、どこがどう違うのか。これは、生まれつきでも才能でもなく、じつは「毎日のちょっとした積み重ね」によるものなのだ。問題解決の取り組み方や、時間の使い方…、デキる人の日々の習慣を盗みなさい!

  • なんか一度はどっかで聞いたことあるようなことをつらつらと書いてた感じ。
    まあ再確認という意味でためになった本。

  • Book Offで買いたい本の隣にあったので思わず。まぁ、あまり目新しい内容はなかったような。

  • 未読

  • いわゆるライフハック本
    たまに読みたくなってパラパラする程度

    ・仕事が完成間近のところでしばらく寝かせておく
    ←客観性が高まる、寝かせている間も考え続けているので完成度UP
    ・どんなにやる気がおきなくても、とりあえず始めてみる
    ・空いた時間はインプットよりもアウトプットに使う
    ←インプットの方が集中力が必要だから
    ・メールのCHECKは一日3回でも多すぎる!ちょこちょこgmailを開くのを止める!
    ・その場でメモを取る

  • この本は受験おわってから最初に買った本☆、あっこれ買おって。
    受験で効率的に勉強できなかったからかな、うまくスキルアップしてく習慣をみにつけたかった。ここで書かれてる頭のいい人っていうのは「BOOK SMART」じゃなくてSTREET SMART一事が万事、常に要領のいいやり方を発見してすすめていく人☆
    かなり読んでて楽しい!できる友達とかに「どうしてそんなに〜が出来るの?」って聞いたときの答えが一冊にまためられてる感じ☆
    この本全部を実践してくことはできないけど頭の片隅にあると何かと便利☆*:・゜

  • 高校生で購入したという、何とも珍しいこと。

  • 論外。
    こういう類の本は。
    やっぱだめだな。

  • 「頭がいい人」・「仕事ができる人」を目指し、それに対する質問と解答をまとめた教訓本のようになっています。
    ビジネスマンだけでなく、学生など日頃の習慣を見直したい人にはよい本です。

  • ■学んだこと
    ・仕事を好きになり、オンとオフを曖昧にする。ひらめき。
    ・マニュアル、取扱説明書を活用する。先人の知恵。
    ・苦痛回避型
    ・作業興奮。まずは手をつける。
    ・期限を早め、余裕を。
    ・最後に翌日のおさらいを。
    ・頭を使うことをAMに勝負する。
    ・事後に分析をする。
    ・自分は頭が良いと思った時点で成長は止まる。

全56件中 31 - 40件を表示

小泉十三の作品

ツイートする