頭がいい人の習慣術―この行動・思考パターンを知れば、あなたは変わる! (KAWADE夢新書)

著者 :
  • 河出書房新社
3.11
  • (9)
  • (34)
  • (126)
  • (19)
  • (6)
本棚登録 : 535
レビュー : 56
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309502694

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 37985

  • この本は勉強をするのが億劫、
    面倒だと思っている人におすすめです。
    実際に勉強以外にも応用できる
    便利な技が詰まっていて
    ライフハックしたい人にもおすすめの一冊です。
    (おりがみ)

  • 深作欣二監督の話が印象的でした。

  • 世にたくさん出ている情報整理術や、時間節約術の二番煎じという印象。

    その中でも度々思い出したいことが、アメリカこエール大学の卒業生に対してされた3つの質問。

    「あなたは目標を設定していますか?」
    「その目標を書き留めていますか?」
    「目標達成の計画はありますか?」

    これに全てYesと言える状態であるか。
    全てにYesと言ったのは、回答したエール大学卒業生のうち3%
    回答した学生全員の二十年後の総資産のうち、97%は、この3%の卒業生たちが握っていた。

    という実験結果が紹介されていた。
    これは自分で繰り返し思い出して、実行する事象だと思わず付箋を貼りました。

    世に溢れているたくさんの仕事術が凝縮されているので、もう既に同じ類の本を読んでいる人には特に必要だとは思わないですが、社会人なりたて、もしくはビジネス書などに馴染みがない人には手に取りやすい内容だと思う。

  • 頭のいい人はもともと良い

  • 031232

  • 20140116いまいち

  • 1.イマイチの人は「情報を完璧に整理すること」に時間をかけ、
    頭のいい人は、「整理された情報を使いこなし、応用すること」に時間をかける。
    2.イマイチの人は書類を机に順次、タテに積み重ねていくが、
    頭のいい人は、右から横に並べていく。
    3.イマイチの人は「捨てるか否か迷ったもの」は一応とっておき、
    頭のいい人は、迷ったものはきっぱり捨てる。

    この他にも多くの習慣術が挙げられていますが、
    基本的には、次の三つがポイントだと思います。
    1、インプットよりもアウトプットを優先した考え方である。
    2.タスクは一つずつ片づけるという考え方ではなく、
    マルチタスクで片づけるという考え方である。
    3.情報は、ストックすることよりも、すばやく検索し活用することを優先している。

    この本も、オーソドックスな内容です。ここで示されている内容の中で、
    自分にとって有効だと思われることをピックアップして、一つ一つ、
    習慣化して行くと、仕事の質も、処理するスピードもアップすることでしょう。

  • 自己啓発本をまとめるとこのようになるのだろう。
    これまで言われてきたことばかり。
    残念ながらあまり創造的なコメントない。

  • 1/17-1/20

全56件中 1 - 10件を表示

小泉十三の作品

頭がいい人の習慣術―この行動・思考パターンを知れば、あなたは変わる! (KAWADE夢新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする