金持ち賢者の習慣術----あなたのマネー感覚が根底から変わる本 (KAWADE夢新書)

著者 :
  • 河出書房新社
3.00
  • (2)
  • (3)
  • (4)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 33
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309503219

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 空き時間を利用して読了。
    タイムリーと言う言葉が適切かわからないが、ジェットコースターを思わせるような荒れ相場の時期に読むことができたのは巡りあわせなのでしょうか?
    特にこれと言って新しいことが書いてあるわけではなく、数々の名著から引用される語句に対して著者の見解が織り交ぜられたような文体で全般が構成されています。
    こんな時期ですのでいろいろな名言が身に沁みます。
    巻末には参考文献の形で登場した本が掲載されていますので、掘り下げてこれらを読んでみるのもよいでしょう。
    2006年の本ですので、何か所か堀江さん(ホリエモン)に関する記述がありますが、氏に対していわゆる金の亡者的(お金で買えないものはないの類)な捉え方をされていたことは残念です。(それ故、星5つにはなりませんでした)
    付箋は21枚付きました。

  • 可もなし不可もなし。

    楽は下にありか。

  • 最近よくある『金持ちになるため・・・』の類の書籍である。金持ち賢者になるには、『①お金そのものを否定せず②使い方や節約にも拘りがあり、自己投資は怠らず③利殖や投資ではリスクを正確に見積もり、チャンスは見過さない。』と述べている。内容は分かり易いが、特に目新しい内容もない。著者は、『私自身、金持ち賢者ではなく、今回、「お金」について書かれた本を読みあさり、知り合いの伝を頼って、実際にお金持ち達を何人か取材し、出来上がった本である』と述べている通りで、実体験での切り売りでないためでもあろう。空き時間に気軽に読める本ではある。


  • 大前氏の家、車、教育
    木村剛氏の倹約(安く買ったとき、例えば10%Offはファンドマネージャーより遙かにすごい)
    自分が住む家は、資産ではなく、負債(3.5%の金利で30年ローンでは、1.5倍に)

    今まで知っていたことの復習という感じ。

    ト、2009.8.8

  • 妹と母に薦められて読んだもの

    イマイチな人と金持ち賢者の違いが面白く書かれている。

    車について持ち家についてなどなど

    これらは意外な金食い虫であることを改めて知りました。

    1時間もあれば読めるので暇つぶしにどうぞ。

    でも意外と奥が深い…

  • あまり内容覚えていない

  • 金持ちになるための指南本は色々出ていますが、その多くのポイントがこの本1冊で読むことができます。これを読めば「金持ち父さん、貧乏父さん」や「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」という本の理解がより深まると思います。

全7件中 1 - 7件を表示

小泉十三の作品

ツイートする