50代からは3年単位で生きなさい (KAWADE夢新書)

著者 :
  • 河出書房新社
4.10
  • (2)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309504308

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 心に響くフレーズ
    ①ときめかない人間関係は捨てていく。
    ②「わかってほしい」という気持ちを捨てる。わかってもらえなくても、自分には価値がある。承認欲求を捨てる。
    ③ワクワクするものに忠実に生きる。

  • 立ち寄った大型書店の新刊コーナーで、本書を偶然目にした。タイトルに惹かれて中身をパラパラすると、大いにこれからの人生に参考になりそう。著者の作品も、以前に読んだことがあり、その内容も良かったことから、購入。タイトルどおり、50代以降の方であれば、これからの人生を生きていく上で非常に参考になると思われる(本当に、いつ死ぬかわからないので、やり残したことで後悔したくないし)。早速、書店に「3年連用手帳」を買いに行ってきます。

  • 2021年62冊目。満足度★★★★☆ 内容はタイトルに言い尽くされている。この年代くらいになると「響く」はず

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1963年生まれ。明治大学文学部教授。筑波大学大学院博士課程修了。博士(教育学)。臨床心理士。公認心理師。日本トランスパーソナル学会会長。著書に『孤独の達人』(PHP新書)、『人生を半分あきらめて生きる』(幻冬舎新書)、『知の教科書 フランクル』(講談社選書メチエなど多数。一般の方も参加できる「気づきと学びの心理学研究会〈アウエアネス〉」(https://morotomi.net/awareness)を主宰し、体験的な心理学の学びの場(ワークショップ)を提供している。

「2021年 『フランクル心理学入門 どんな時も人生には意味がある』 で使われていた紹介文から引用しています。」

諸富祥彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする
×