感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 芸人、マンガ家、編集者、歌舞伎役者、作家、学者、声優等々、29人の一線で活躍してる人たちが自分が感銘や影響を受けたマンガについて語った本。
    「14歳の世渡り術」という描き下ろしシリーズの一冊ということで、中学生あたりをターゲットにしている本だが、大人が読んでも十分面白い。
    私が14歳のころはまだマンガの社会的位置づけは低く、大人が中学生にこのマンガはすごいよ、などと言ってくれる状況は皆無だったので、本書を読んで今の中学生をうらやましく感じた。
    また、本書で紹介されている作品は奇をてらったものが少なく、うち何作かは既読のものであったが、本書で紹介されているような深い影響や感動を感じず、ただ「あ~、面白かった。」で終わってた当時の自分の読み込みの浅さを深く残念に感じた。
    あと、お笑い芸人おかずクラブのオカリナも本書に紹介者として登場しているのだが、彼女の熱い語り口が予想外にすばらしかった。彼女が紹介していた「赤ちゃんと僕」という作品は知らなかったのだが、こんど読んでみることにしよう。

  • 図書館で借りて読み。
    ざっと読んで、光浦靖子の「エースをねらえ」、ヤマザキマリの「河童の三平」、辛酸なめ子の「埼玉県のひみつ」、木皿泉の「白エリと青エリ」、飲茶の「グラップラー刃牙」、大橋智之の「のび太の恐竜」などなどなど、読みたい、読み返したい本がたくさんあった。

  • まんが

  • <閲覧スタッフより>
    29名の著名人が、自分に影響をあたえた思い入れのあるマンガについて、自由に熱く語ります。既読のマンガには共感し、未読の漫画とは新しい出会いがあります。
    -------------------------------------
    所在番号:726.101||マン
    資料番号:20104356
    -------------------------------------

  • 軽い読物ではあるが、マンガに救われることもあるかと。中高生にはちょうどいいのかもしれない。

  • 光浦靖子さんの書評が素敵だった。スポ根は好きだけど恋愛が絡むとあまり好きになれない私だけど、光浦さんの評価を見て「エースを狙え!」を読んでみたくなった。

  • みなさまのマンガ愛が伝わってきて基本的に面白かったんだけど、中には「狙っている」としか思えない選本があるのが玉に瑕。

  • 漫画好きで読んでみたい漫画を発見できたので3
    たくさんの方が書いてるので、とても読み応えのあるものから、失礼ながら薄っぺらいな…と感じるものまで、様々。

  • これは、期待値が大きかっただけに、余計に反動的ガッカリ感を覚えてしまいました。というか、一度本屋で見かけたとき、”マンガ特集”的言葉に目がない自分としては当然手に取ってみたんだけど、期待に沿わず書棚に戻した記憶が… 今回はネット中古品で買ったから、内容も届いてみるまで分からず、上記のような事態が生じた訳であります。それはさておき、せっかくなんで全部読み通してみたけど、さすがに数作は、『これ読んでみたいかも』ってものが見つかりました。全く存在すら知らないってのはほぼ皆無で、気にはなってたけど、これを機に読んでみようかな、ってのがちらほら。でも今後、繰り返しこれを参考にする、ってことはあまりなさそうですが。

  • 図書館の本 読了

    内容(「BOOK」データベースより)
    29名が選んだ、とっておきの作品を紹介します!

    想像していたより、なんだろうなぁ?と思ったのは知っているマンガがすくないからかしら?
    これでああ、読んでみよう!と思うかなぁ?
    知っている漫画のほうを読み直したくなる1冊でした。

全24件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

蒼井ブルー(あおい ぶるー) 
大阪府生まれ。文筆家・写真家。Twitterはフォロワー20万人を突破。著者に『君を読む』『僕の隣で勝手に幸せになってください』『NAKUNA』『ピースフル権化』など。若い世代に絶大な支持を誇る。
蒼井ブルー原作・三津留ゆう著の恋愛小説『今夜、勝手に抱きしめてもいいですか?』が2018年秋に連続ドラマ化される。

蒼井ブルーの作品

マンガがあるじゃないか (14歳の世渡り術)を本棚に登録しているひと

ツイートする