感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 光浦靖子さんの書評が素敵だった。スポ根は好きだけど恋愛が絡むとあまり好きになれない私だけど、光浦さんの評価を見て「エースを狙え!」を読んでみたくなった。

  • これは、期待値が大きかっただけに、余計に反動的ガッカリ感を覚えてしまいました。というか、一度本屋で見かけたとき、”マンガ特集”的言葉に目がない自分としては当然手に取ってみたんだけど、期待に沿わず書棚に戻した記憶が… 今回はネット中古品で買ったから、内容も届いてみるまで分からず、上記のような事態が生じた訳であります。それはさておき、せっかくなんで全部読み通してみたけど、さすがに数作は、『これ読んでみたいかも』ってものが見つかりました。全く存在すら知らないってのはほぼ皆無で、気にはなってたけど、これを機に読んでみようかな、ってのがちらほら。でも今後、繰り返しこれを参考にする、ってことはあまりなさそうですが。

著者プロフィール

蒼井ブルー(あおい ぶるー) 
大阪府生まれ。文筆家・写真家。Twitterはフォロワー20万人を突破。著者に『君を読む』『僕の隣で勝手に幸せになってください』『NAKUNA』『ピースフル権化』など。若い世代に絶大な支持を誇る。
蒼井ブルー原作・三津留ゆう著の恋愛小説『今夜、勝手に抱きしめてもいいですか?』が2018年秋に連続ドラマ化される。

蒼井ブルーの作品

ツイートする