感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 恋を知る人も知らぬ人も、一度知れば今までのあなたではいられない。

    本を勧めてくれる人の人選が新しい感じで、でも選ばれている本は古典から最近のものまで幅広い。サンキュータツオの「失恋文学のススメ」に頷き、上野千鶴子さんのブレなさに微笑む。澤田瞳子さんの高校時代の話に、自分の頃を思い出す。オペラは覚えがなくて、思いだしたのは、オペラ座の怪人を歌っていた友人ですが。

    草食とか晩婚化とか生涯未婚とか、とりあえず恋愛小説を読んでみて、それから考えてみませんかね。

  • モキャッ プッキュン モニョ~ン ハニャー
    …が、愛される人がさらりと使っている!女度をあげるオノマトペだと…?レベルが高すぎるぜ…。

    プラトンの時代にLGBTが考えられていたのか。もっとエネルギッシュな感じだけど。

    北村薫さんの何十年越しの本への恋の話、良かった。出版社や翻訳者を変えて本棚に並ぶ作品との邂逅。

    他、噛みしめて読みたい恋愛の本をたくさん紹介してくれています。
    恋愛本って、素敵なフレーズが多いですね。

  • 紹介されている本と紹介者の著書をどちらも読んでみたくなる。

  • [北村薫さん関連の記事あり]
    「恋の本、本への恋」北村薫
    『アダムとイヴの日記』マーク・トウェイン

  • 2020.3.14市立図書館
    さまざまな分野の著名人がひとり1冊ずつおすすめしてくれる読書案内アンソロジー。ストレートな小説はもちろん、コミックから詳論、哲学書まで。知らない本はもとより、知ってる本もあらためて読み直したくなる。
    とりあえず、カズオ・イシグロ『日の名残り』、マーク・トウェイン『アダムとイブの日記(いつか河出文庫に入りますように…)』、ロスタン『シラノ・ド・ベルジュラック』、木原敏江『摩利と新吾』、竹宮惠子『風と木の詩』、三枝和子『恋愛小説の陥穽』、プラトン『饗宴』はいずれ読まねば。
    一足早く読み終えたらしい長女は、推しのおすすめするディケンズ『二都物語』をさっそく借りて読んでいるらしい。

  • 恋と愛の本

    つなげる

    恋愛に興味がなさすぎて読めない
    せっかくカイちゃんが書いているのに〜涙

  • 中学生ぐらいが対象の恋愛に関する書籍の紹介
    哲学から詩集から、関係なさそうならSFから。
    異性愛だけではなく、同性愛、モノへの愛も
    古典はなあ
    読めなかったなあ

    ねじまき少女
    ボーイ⭐️スカート

  • 恋にまつわる本を紹介する、という本。私の好きな人がいろんな本について語っていて、そこから、その人が恋や愛についてどう思っているか知ることができて楽しかった。ヤングアダルト文芸に分類されるけど、誰が読んでも面白いと思う。

  • Twitterで反響!
    小説家、俳優、アーティスト、学者たちが大切にしている「恋の本」を紹介するブックガイド。

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

大阪府生まれ。文筆家・写真家写真家として活動していた2009年、Twitterにて日々のできごとや気づきを投稿し始める。ときに鋭く、ときにあたたかく、ときにユーモラスに綴られるそれは徐々に評判となり、2015年には初著書となるエッセイ『僕の隣で勝手に幸せになってください』(KADOKAWA)を刊行、ベストセラーになる。以降、書籍・雑誌コラム・広告コピーなど、文筆家としても活躍の場を広げている。

「2020年 『僕の隣で勝手に幸せになってください』 で使われていた紹介文から引用しています。」

蒼井ブルーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
瀬尾まいこ
伊坂 幸太郎
芦田愛菜
辻村 深月
エラ・フランシス...
山崎 聡一郎
新井 見枝香
森見登美彦
恩田 陸
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×