頭がいい人の文章の書き方 (イラスト図解版)

  • 河出書房新社
3.50
  • (14)
  • (29)
  • (35)
  • (12)
  • (0)
本棚登録 : 439
レビュー : 44
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309650937

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • あんまり真新しい発見はなかったけど。
    自分が書きたいことでなく、読者が読みたいもので自分が書きたいものを書く。改めてこの大切さを実感。
    分からないことは書かない、分かっていることこそ丁寧に書く、数字をだすなら説明を形容させるとかね。
    抽象的なことを具体的に描くとか。
    パラパラ読んでそこそこ楽しい本でした。ってなんて上から目線(笑)

  • ビジネス文書作成技法に付いて学びたく、読んでみたが、「ビジネス文書」とはやや趣向が違った。
    「頭がいい人の」文章の書き方、ではなく、むしろ、要点は「分かりやすく読みやすい」文章の書き方のコツ、だったが、こういった表題になったのは売り上げのためだと思う。

  • ためになる事が多い。

  • イラスト入りなので、すっと頭に入ってくる。
    文章を書くときには、手元に置いて参考にしよう。

    「人が読みたいことを書く」のには賛成。
    自分が読み手になったとき、疲れる文章と対面するのは嬉しいことじゃありませんから。

  • わかりやすく、参考になりました。

  • 真新しい情報はあまりなかったが、わかりやすく書かれている。

    ■抽象的なテーマは具体的にする
     (例)愛情とパソコン
    ■報告文の構成
     1.事実の報告
     2.視点の設定(事実のどこに目を向けるか)
     3.辛辣な意見(視点に沿って意見を表明)
    ■企画書の構成
     ・目理方結
    ■段落の最初に「さわり」を見せる
     ・文章のあらましや結論を入れる
    ■誤解を避ける→肯定文で書く
    ■数値データには意味を書く
    ■広い意味をもつ動詞は言い換える
     (例)テレビを見る
       ・テレビを眺める、テレビをじっくり観る、
        テレビをつけっぱなしにしておく
    ■助詞の使い分け
    「は」
     ・すでに誰もが知っている古い情報を伝えるとき
     ・話の中心点として”定数的”に
    「が」
     ・相手にとって新しい情報を伝えるとき
     ・対象をせまく、”変数的”に
    「に」
     ・目標を表す
    「へ」
     ・単なる方向を表す

  • とても参考になりました。
    ただ、「頭のいい人の」というタイトルは、ブームが去った今、イタイ感じがします。

  • Amazonで中古本購入

  • 文章うまく書けないって悩んでる人。文章書くの多分得意だけど、もっと上手になりたい。って人におすすめ。大版でカラーで読みやすい。『ちょっとの工夫』がいっぱいのってて、すぐに実践できるよ。

  • 会社の企画書や大学の論述など、幅広い分野で応用が可。
    具体例なども豊富なので、長文を書くときにほしい一冊
    ただし、幅広く使える=基礎が多いということなので、もっと突っ込んだことが知りたい人は、これ+専門書を買うことをお勧めする。

全44件中 21 - 30件を表示

著者プロフィール

日本語に関して、語源、字源、漢字、流行語などさまざまな興味深いテーマを、日夜研究・発表しているグループ。著書に『国語力がメキメキ身につく本』、『読めないと恥ずかしい漢字1000』などがある。

「2019年 『語源500 面白すぎる謎解き日本語』 で使われていた紹介文から引用しています。」

日本語倶楽部の作品

ツイートする