澁澤龍彦全集〈6〉 快楽主義の哲学,エロスの解剖,秘密結社の手帖,補遺 1965年

著者 : 澁澤龍彦
  • 河出書房新社 (1993年11月1日発売)
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :16
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (595ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309706566

作品紹介・あらすじ

未発表・未収録作品をはじめ日記、対談・座談にいたる全作品を収録。

澁澤龍彦全集〈6〉 快楽主義の哲学,エロスの解剖,秘密結社の手帖,補遺 1965年の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2章まで。
    平易な文章で読みやすい

  • 快楽主義の哲学しか読んでません。
    人生とは何をすべきものなのか、ということまで含めての論理。
    人生とはヒューマニズムに生きるべきものではないという理由、人間の作り出したものや考え方が人を幸せにするのではないという意見には納得させられた。
    人生に目的などない、ただ動物や子供のように、ただただ楽しむべきものなんだ。

全2件中 1 - 2件を表示

澁澤龍彦の作品

澁澤龍彦全集〈6〉 快楽主義の哲学,エロスの解剖,秘密結社の手帖,補遺 1965年はこんな本です

澁澤龍彦全集〈6〉 快楽主義の哲学,エロスの解剖,秘密結社の手帖,補遺 1965年を本棚に登録しているひと

ツイートする