四間飛車を指しこなす本〈2〉 (最強将棋塾)

著者 : 藤井猛
  • 河出書房新社 (2000年5月1日発売)
3.79
  • (6)
  • (3)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :55
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309721873

作品紹介・あらすじ

本書は、四間飛車側からの積極果敢な仕掛けをバリエーション豊かに、時に終盤まで踏み込んで解説したもの。相手が力を出す前に技を掛ける感覚、四間飛車の勝つパターンを徹底的に学べるようにさまざまな工夫を凝らしている。最終章では藤井システムを取り上げた。藤井システムの根幹を成す考え方と基本となる狙い筋、藤井システムが絶対に避けなければならない形、そうした要点をつかめば、みなさんにも有力な戦法として使いこなせるはずである。

四間飛車を指しこなす本〈2〉 (最強将棋塾)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • まず初めに断っておきたいのは、この第2巻は第3巻とセットで一冊だと思ってもらった方がいいです。
    四間飛車は藤井システムなしには考えられませんが、この第2巻では最終章の50p程でシステムの基礎に触れるのみです。
    それまでに載っている戦法は、藤井システム前提の上では実践的ではなく、システム独特の駒の役割や、1・4・6筋を軸にした攻め方を学ぶための下準備と言っていいでしょう。

    藤井システムは反動も大きく、なんとなくでは指せない戦法なので、こういった下準備からコツコツと学んでいくのが"急がば回れ"になると思います。
    特に、7手目1六歩が1p目を飾る本で頓挫した、という人にオススメだと思います。

  • やはり感覚がわからないので放置
    対四間の研究に使っています

全2件中 1 - 2件を表示

藤井猛の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
久保 利明
有効な右矢印 無効な右矢印

四間飛車を指しこなす本〈2〉 (最強将棋塾)に関連するまとめ

四間飛車を指しこなす本〈2〉 (最強将棋塾)はこんな本です

ツイートする