数秘術―人生を決める数字の神秘 (聖なる知恵入門シリーズ)

制作 : Rodford Barrat  藤井 留美 
  • 河出書房新社 (1996年6月発売)
4.22
  • (3)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (141ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309722863

数秘術―人生を決める数字の神秘 (聖なる知恵入門シリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 前々から数秘術に興味があったので読んでみた。
    読みながら自分自身や家族の性格を運命を調べてたんだけど、びっくりするほど納得の結果になったので、すごく面白かった。

  • ほすぃ。

    使いどころたくさん。
    全頁コピーとゆう手もあるね。

  • この聖なる知恵入門シリーズという本がそういう本だと思いますが、薄い小さな本ですが文字がびっしりと書かれています。

    この本一冊で数秘術に関して十分と言いたいところですが、結構読むのが大変です。

    また流派とは言いませんが数秘術も人によって数字の計算の仕方や呼び名が違う場合があるので、もし他の本を読んだことがあったり、どこかで学んだことがある方は、ご自身の都合がいいように読み替える必要があるかもしれません。

    安ければ購入してもいい本だと思います。

  • 薄いし安いんだけど、非常に使い出のある数秘術の本。
    大変実用的。数秘術に関心のある人にはお勧め。

  • 数秘術の非常にわかりやすい入門書的書物。
    ナンバーによる精神世界の読み説きについて、大本となるライフパスから順に誕生数、名前数と、章立ててわかりやすく説明してくれるので読みやすく実践しやすい。
    また、多種あると思われる学説について、著者の説以外の存在についても軽くではあるが触れてくれているので、ただ鵜呑みにすることなくひとつの指針として受けとることができるフェアな姿勢も評価したい。
    具体的な人物・国をプロファイルしての説明が理解しやすくてよかった。

  • 薄いのに、情報がぎっしりです。
    これ1冊持っていれば多角的にいろいろ見ることができそうです。

全6件中 1 - 6件を表示

数秘術―人生を決める数字の神秘 (聖なる知恵入門シリーズ)に関連するまとめ

数秘術―人生を決める数字の神秘 (聖なる知恵入門シリーズ)はこんな本です

ツイートする