図説 アマゾン―大森林の破壊

著者 :
  • 河出書房新社
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309724812

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ふむ

  • (1993.07.05読了)(1992.11.03購入)
    大森林の破壊
    (「BOOK」データベースより)amazon
    地球の運命をにぎる世界最大のアマゾン熱帯雨林の危機。大自然の魅力・開発の実態・インディオの生活など、秘境6000キロを現地取材・緊急レポート。

    ☆関連図書(既読)
    「アンゴラ解放戦争」芝生瑞和著、岩波新書、1976.01.20
    「タイ・密林の解放戦線」芝生瑞和著、現代史出版会、1979.07.10
    「アラーとマルクスと石油」芝生瑞和著、光文社、1982.06.01
    「黄色い花の革命」芝生瑞和著、毎日新聞社、1986.11.20
    「図説・フランス革命」芝生瑞和著、河出書房新社、1989.06.22

  • 1992年に発行された本。ちょうどリオデジャネイロで地球サミットが開かれた年である。資源掘削による環境破壊、森林の破壊など今なお未解決の問題を多くとりあげている。読み始める前はアマゾンのついて写真などみながら包括的に把握できるかなと思って読み始めたが、内容は期待以上だった。芝生
    (しぼう)さんはなかなかジャーナリスティックだ。こういう本も河出が出すとは知らなかった。森林を伐採しようとするものと守りたいものがいて守りたいインディオが命を奪われてる。これは500年前から続いている話だが、この本の執筆当時急激に森林の破壊が進んでいるという。それから約20年どうなっているのであろうか。
    より新しい本を読まなくては。

全3件中 1 - 3件を表示

芝生瑞和の作品

図説 アマゾン―大森林の破壊を本棚に登録しているひと

ツイートする
×