丸尾画報EX1 (Pan‐exotica)

著者 :
  • 河出書房新社
3.66
  • (9)
  • (7)
  • (22)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 74
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (123ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309906409

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自分の本棚にあるだけでもう嬉しい

  • 一人でこっそり楽しむ世界

  • 鬼才丸尾末広氏の画集(復刻版)。ジャケ絵・挿絵などカラー・モノクロあと二色まんが1作付き。荒俣宏氏の『帝都物語』挿絵多数。というかそれでかさましされている気も。。。画集だもの、好きじゃないいといらないよね。ファンじゃなくても、友達が持ってたら、見せてもらうと、良い人生経験になる思います。

  • 本の大きさの割に絵の数と大きさが残念

  • 昭和エログロ。「怖いもの見たさ」という言葉がしっくり来る。気持ち悪いのが苦手な人は気分を害するので注意。昭和のニオイ ぷんぷんですわよ。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

丸尾 末広(まるお すえひろ) 
1956年、長崎県生まれの漫画家・イラストレーター。本名:丸尾末廣。高校を中退して15歳で上京後、多くの職を遍歴したうえで、『リボンの騎士』でデビュー。
主な作品に、『少女椿』『月的美人』『笑う吸血鬼』『パノラマ島奇談』や荒俣宏『帝都物語』の挿絵など。
レトロで、幻想的で、エロティシズムを感じさせる作風は、多くの人々にインスピレーションを与えた。「ちびまる子ちゃん」のキャラクター丸尾くんは、丸尾末広からとられた。『少女椿』の主人公は、筋肉少女隊を媒介して、『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイのキャラクターデザインにも影響している。

丸尾末広の作品

ツイートする