現代地方自治の課題

  • 学陽書房
3.67
  • (1)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784313161412

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 内容は現代の地方自治を巡る論点を平易に書いた入門書として位置づけられると思われる。

    入門書としては最適であるが、反面既存研究からほとんど目新しさはない。余談だが佐々木信夫が東京都職員出身である事を本書を読んで初めて知った。

  • 地方自治職員にはグライダー型より飛行機型能力を求める・・、夕張ショックの意味、小さな政府と住民自治、新しい公共と行政との協働、革新首長と改革派首長のそれぞれの実績など、読みどころ多し。

  • 『現代地方自治の課題』/単行本/★★★★☆/地方自治体の課題を網羅的に解説。地方税から市民との協働まで幅広く。個人的に一番よかったのが、自治体職員の資質についてのところ。自治体職員はプロ意識を持てという。公務員になる身として、自治体の課題について網羅的に読めたのはよかったな。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1948年生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科修了。法学博士。東京都庁企画審議室などに16年勤務。89年聖学院大学教授に転身、94年から中央大学教授、現在に至る。専門は行政学、地方自治論。慶應義塾大学、明治大学、日本大学各講師。政府の第31次地方制度調査会委員、日本学術会議会員、大阪府市特別顧問など兼任。著書に『東京の大問題!』『大都市行政とガバナンス』『都知事』『東京都政』『都庁』『地方議員の逆襲』『新たな「日本のかたち」』など多数。日本都市学会賞、NHK地域放送文化賞受賞。

「2017年 『老いる東京』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐々木信夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 信夫
マックス ヴェー...
スティーヴン・D...
デイル ドーテン
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする