チンパンジーおもしろ観察記

著者 :
  • 紀伊國屋書店
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784314006880

作品紹介・あらすじ

アフリカ野生チンパンジー観察30年の記録。珍しい写真とトピックが満載。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • (1998.04.09読了)(1998.01.09購入)
    (「MARC」データベースより)amazon
    タンザニアで30年、野生チンパンジーの観察を続けている著者による貴重な記録。チンパンジーの一生、生活、保護について等を、珍しい写真を多数使って紹介する。

    ☆西田利貞さんの本(既読)
    「精霊の子供たち」西田利貞著、筑摩書房、1973.10.30
    「野生チンパンジー観察記」西田利貞著、中公新書、1981.07.25

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1941年千葉県市川市生まれ。'63年京都大学理学部卒業、'69年京大大学院理学研究科部動物学専攻博士課程修了。理学博士。東京大学理学部人類学教室助手、同講師、助教授を経て、'88年京都大学理学部動物学教室教授。2004年3月京都大学大学院理学研究科停年退官。京都大学名誉教授、(財)日本モンキーセンター所長、現在に至る。国際霊長類学会会長、日本霊長類学会会長、マハレ野生動物保護協会会長(1994〜)などを歴任。野生ニホンザルの生態学的研究を皮切りに'65年以来タンザニアで野生チンパンジーの行動学的・社会学的研究に従事。'90年ジェーン・グドール賞、'95年大同生命地域研究奨励賞、'08年国際霊長類学会生涯功労賞受賞。また今年秋には人類起源研究の分野で最高賞とされるリーキー賞を受賞する。著書に『マハレのチンパンジー』(京都大学学術出版会)、『動物の「食」に学ぶ』(女子栄養大学出版会)ほか多数。

「2008年 『チンパンジーの社会』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西田利貞の作品

チンパンジーおもしろ観察記を本棚に登録しているひと

ツイートする