東と西の宇宙観 西洋篇

著者 : 荒川紘
  • 紀伊國屋書店 (2005年9月1日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :21
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784314009959

作品紹介・あらすじ

「外から宇宙を見る西洋、内から宇宙を見る東洋」といわれるが、実際はどうだったのか。東西の宇宙観の変遷を詳細に辿ることで、人間・世界・宇宙を認識する思考様式の違いと共通点、あるいは東西の交流の歴史を浮き彫りにする挑戦。西洋篇では、古代メソポタミアの神話的宇宙観からギリシア・ローマを経てスコラ哲学、ルネサンス、近代科学・現代宇宙論へとつながる西洋の宇宙観の流れを、人間精神の営みとして考察する。『東と西の宇宙観 東洋篇』の姉妹編。

東と西の宇宙観 西洋篇の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 外から宇宙を見る西洋
    内から宇宙を見る東洋

    地球にどうしたら本来の美と真の豊かさをとりもどせるのか。
    難解な部分もあったが多面的に物を見ることの大切さを西洋篇、東洋篇と読んでみてあらためて感じた。

  • 分類=宇宙観。05年9月。

全2件中 1 - 2件を表示

荒川紘の作品

東と西の宇宙観 西洋篇はこんな本です

ツイートする