量子論 (ニュートンムック BASIC SCIENCE ILLUSTRATED)

  • ニュートンプレス
3.29
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 32
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (125ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784315519402

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • むずかすぃー

  • そういえば、「超ひも理論」って何だか良くわからないな、という疑問からこのところ、色々と斜め読みしていました。理解しきれないのは分かりきっていますので、初心者向けの簡単なものを漁っていたところ(クォークの説明あたりで挫折)、実は量子論もわかってねぇな、ということで本書を手にとってみました。

    科学雑誌ニュートンの抜粋版ですが、イラストがきれいで分かりやすく、過去に(まさに)もやもやしていたところが、ちょっとすっきりしました。難しい本ではなく、ほんの1-2時間で読みきれるところがよろしい!

    波と粒子の二面性、不確定性原理、まぁこのあたりまでは何となく理解していたのですが、中学高校で学ぶラザフォートの原子核-電子のモデルが、実は正確ではなく、量子論的に電子が雲のように存在している、というところであらためてすっきりした気がしました。いやー、いまさらですがこういった認識は無かった。

    色々と斜め読みしていると、素粒子論(超ひも理論)、量子論、(一般相対性理論)、宇宙論、は密接に結びついているようです。
    本書も最後に、「素粒子の発生」=「宇宙誕生の瞬間」、に話が及んでいますが、次は宇宙論の書も紐解いてみようと思っています。

    しかし、このあたりの最新理論は、5年くらいで変わってきているみたいですから、素人といえどもたまには見ておかないと、全く違った認識で居続けてしまいそうです。まぁ、それでも日常生活には何の支障もないけど。

  • 専門的な知識がなくても理解できるようにと、イラスト付きの解説が載っているのがいい。

    正直難しかった。「神はサイコロ遊びをしない」の言葉の響きかっこいね。

    量子って聞くとガンダムooを連想するのは私だけではないはず。

全3件中 1 - 3件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×