ヒッグス粒子素粒子の世界―科学界最大の関心事が,みるみる理解できる (ニュートンムック Newton別冊サイエンステキストシリーズ)

著者 : 村山斉
  • ニュートンプレス (2012年9月27日発売)
4.45
  • (7)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :42
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784315519488

ヒッグス粒子素粒子の世界―科学界最大の関心事が,みるみる理解できる (ニュートンムック Newton別冊サイエンステキストシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • イラスト付きで中学生が読んでも分かる程度に
    噛み砕いて解説されているので、
    興味のある人は読んでみると良いと思う。

  • 所在:展示架
    資料ID:11201117
    請求記号:429.6||N68

  • 「これ一冊でわかる」と標榜している本が実際にそうであることは稀だが、これは該当すると言って良い。
    標準モデル、村山斉氏の著作がうまくビジュアル化されている。
    CERN科学者のヒッグス粒子発見後のインタビューが取れなかったのは残念。
    手を伸ばしても伸ばしても届かない。それでも伸ばし続けるのがいいんだよ。

全4件中 1 - 4件を表示

村山斉の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
冲方 丁
ジャレド・ダイア...
村上 春樹
ウォルター・アイ...
貴志 祐介
有効な右矢印 無効な右矢印

ヒッグス粒子素粒子の世界―科学界最大の関心事が,みるみる理解できる (ニュートンムック Newton別冊サイエンステキストシリーズ)はこんな本です

ヒッグス粒子素粒子の世界―科学界最大の関心事が,みるみる理解できる (ニュートンムック Newton別冊サイエンステキストシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする