例題で学ぶ損害保険数理

  • 共立出版 (2003年5月10日発売)
4.13
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :39
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (292ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784320017351

作品紹介・あらすじ

本書は、数多く(100題以上)の例題を用いて、損害保険数理の理論や手法を実践的に紹介する学習書です。

例題で学ぶ損害保険数理の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アクチュアリー損保数理用に買いました。
    損保数理まずはこの1冊です。
    教科書は僕には難しすぎたので体感的に損保数理が知りたくて買いました。
    これ+過去問でイケると思いますが近年は極値理論やコピュラなどが結構出てくるらしいので最近出たアクチュアリー数学シリーズ損保数理を立ち読みでもいいので読んで、コピュラなどの知識を蓄えておくといいかもしれません。

  • (推薦者からのコメント)アクチュアリーは高度な数学を扱うため工学部の学生向き。興味のある方は時間のある学部生のうちに是非勉強を。

  • この本はActuaryと言う仕事に興味があって買いました。確率・統計の本でActuary試験対策にも使えそうです。

全3件中 1 - 3件を表示

小暮雅一の作品

例題で学ぶ損害保険数理はこんな本です

ツイートする