詳解LAPLACE変換演習

著者 :
  • 共立出版
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784320070912

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ラプラス変換の演習書,
    マニアック(*´ー`)

  • 電磁制御を専攻するにあたり解きました。
    課題を解決するのに、周波数領域で解いた方が簡単な場合は、
    周波数領域で解き,初期条件を揃えるようにするという仕組みに感心しました。

    学校で教材の提示の順番が、疑問に思いました。
    回路や制御に興味を持った人間なら、回路や制御に使うLaplace変換を具体的に解くのは、それなりに楽しい。
    微分や積分をやる前に、物理現象の描写や、物理的な制御の考え方を示してもらえれば、もっと真剣に勉強したかもしれないと悔やんでいる。
    興味を持ったことに使う技術は、それほど苦もなく勉強できる。

    ps.
    P2の式(1.6)推移定理のようなものは、その意味を説明してもらえる人がいると嬉しい。
    工業数学については、佐治先生に補講をしてもらったので、なんとかついていけたと思うが、なかなか丁寧な解説が見つからないことがある。

全2件中 1 - 2件を表示

大下眞二郎の作品

最近本棚に登録した人

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×