微分積分学講義

著者 :
  • 共立出版
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784320110496

作品紹介・あらすじ

本書は,微分積分学を学びたい意欲的な読者を対象とするが,基礎的な部分を一通りカバーしているので,大学の教科書としても使える。興味深い例や応用が随所に盛り込まれ,記述も丁寧で,高校における学習との連繋も考慮されている。
 演習問題は演習価値が高いものや興味深いものが選ばれ,本文中の関連する場所に置かれている。解答は丁寧に書かれており,解答・解説のページ数は40近くある。したがって,自習用の演習書としても活用できるだろう。中には難しい問題や計算量の多い問題もあるが,書かれてある解答を検討することで,問題解決に使われたアイデアや工夫を自分のものにすることができるはずである。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 献本されたので読んでみたが,思いの外面白い一冊だった.本書の特徴として,基本的な概念をしっかり教えている点が挙げられる.EやAをひっくり返した記号の説明および三角不等式に各々1節を割り当てている本を初めて見た.練習問題も多く採録されており,他の本で頻繁に見かけるものとは少しひねっているのが良い.大学一年生向けの微分積分学の教科書として,十分使える価値があると思われる.オススメ.

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

九州大学大学院数理学研究院教授

「2018年 『球面調和函数と群の表現』 で使われていた紹介文から引用しています。」

野村隆昭の作品

ツイートする
×