社会科学系学生のための基礎数学

  • 共立出版
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784320111332

作品紹介・あらすじ

本書では経済学部や経営学部などの社会科学を学ぶのに必要な数学の知識を説明する。数学が得意でない学生のために,少しでも理解を進めるためにはどうすればよいか,また就職のときに役に立つほうが学習する動機を与えられるのではないか,と考えて執筆した。高校で学んだ数学を復習し,そのうえで専門科目に必要な数学を学べるよう配慮した。実践問題を通じて,数学が現実の社会にどのように役立っているか学習する。また,公務員試験や就職試験のSPI等で必要な数学を意識して,それらの内容も盛り込んだ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 献本としていただいた一冊.微積や線形代数などの基礎数学が一冊にまとまった一冊.私が教える基礎数学は理工系なので本書を教科書として使うことはなさそうだが,文系を教える場合には使いやすそうに思う.

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

神戸学院大学教授、工学博士。1977年 大阪大学工学部卒業、大阪大学大学院工学研究科博士課程単位取得退学。大阪大学助手、神戸商船大学助教授、大阪大学助教授等を経て現職。

「1995年 『確率統計の数理』 で使われていた紹介文から引用しています。」

塩出省吾の作品

社会科学系学生のための基礎数学を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×