情報活用の「眼」 ―データ収集・分析,そしてプレゼンテーション―

  • 共立出版
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (195ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784320123854

作品紹介・あらすじ

インターネットを利用することにより,個人が発信する情報から,企業や中央・地方政府が発信する情報まで,やまのような情報が一瞬で入手できる。これらの膨大な情報のなかから,的確な情報だけを見極めて収集する能力は,情報を活用する第一歩となる。
 本書は,人として具えるべき情報リテラシーとは何か,という視点でまとめられた教科書である。単にコンピュータの操作を覚えるのではなく,情報を活用する能力――的確な情報を見極めて収集する能力,データを分析する能力,結果を判断する能力,情報伝達・発信の能力――を身につけることをめざす。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 新着図書コーナー展示は、2週間です。通常の配架場所は、3階開架 請求記号:007.6//Ki24

  • 請求記号 007.6/Ki 24

全2件中 1 - 2件を表示

菊地登志子の作品

情報活用の「眼」 ―データ収集・分析,そしてプレゼンテーション―を本棚に登録しているひと

ツイートする
×