これからの内部通報システム

  • きんざい
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784322130904

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 内部通報制度に従事し、4年目です。
    最近では、セミナーを受講しても違和感があることの方が多かったのですが、この本はインタビューやガイドラインの解説など、現場のヒントも多くあり、興味深く読み進めていきました。

    特に、朝日新聞編集委員のインタビューは、臨場感あって、面白かったです。

    なるほど等と思ったことを、いくつかあげます。

    ・取引先の通報の割合が、当社データと比べると、群を抜いて高い(40%や22%)ことに驚いた。
    ・フォローアップの基準の明確化は、あり。
    ・社外監査役など、重大事案は調査者を指名ということを規定に組み込む。
    ・アンケートは匿名で問題ないが、これを機会に相談したい人もいるので、名前を書く欄を設ける。また、実際に相談した人の感想欄を設ける。
    ・内部通報制度の内部監査は、ガイドラインを利用


    ただコンサルが利益相反にはなり得るといった記述は、あまり共感出来なかったため、もう少し勉強してみたいと思いました。

    改めて社内での擦り合わせが必要だと感じたこともいくつかありましたので、良いきっかけとなったと思います。










  • 法令やガイドラインの解説も詳しく、わかりやすい。

全2件中 1 - 2件を表示

中原健夫の作品

これからの内部通報システムを本棚に登録しているひと

ツイートする