いつもいっしょに

制作 : いもと ようこ 
  • 金の星社
4.08
  • (47)
  • (30)
  • (28)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 364
レビュー : 53
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784323013749

作品紹介・あらすじ

もりのなかにくまがすんでいました。くまはひとりぼっちでした。あるひ…トン!トン!トン!トン!だれかがとびらをたたきます。くまがとびらをあけると、うさぎがさむそうにたっていました。うさぎのために世話を焼くくま。でも、うさぎは何もいいません。ついにくまは「その一言」を口にしてしまいます。『くまのこうちょうせんせい』『くまのしんぶんきしゃ』の人気コンビ最新作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なるほど…
    なぜ、うさぎは一言も発さないんだろうか。

  • 図書館で借りた

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み込んで製本した、ユニバーサル絵本を貸し出ししています。
    状況が「読みたい」になっている本はお貸しできます。
    「いま読んでいる」になっている本は貸出中ですが、ご予約いただけます。
    コメント欄に「貸出希望」と書いてください。
    (送り先の住所などはここに書かないでください。)

  • 見返りを求めない無償の愛、いつも一緒にいてくれるだけでありがたい…なんだか「母親とはこうあるべき」と言われているようでしんどく感じました。「実は大人向け」みたいな絵本が好きではないせいもあり、読み聞かせが少し憂うつになります。絵はかわいいので子供は絵にはくいついてます。

  • うさぎには台詞がないので
    どう持っているのかはわからないまま終わる。
    くまの夢はどこからだったんだろう?

  • 大人が読むべき絵本。

  • 2歳からごくたまに読んでます。
    最初はあまり好きじゃないと言っていたのですが、たまに自分で持ってくるので、嫌いではないようです。
    https://www.ehonlog.com/books/53

  • 20160312(3歳8ヶ月)
    義母からのプレゼント。

  • 温かくて泣ける絵本。大切なのは一緒にいることであって、言葉は二の次なんだなと思った。一緒にいることを大切にしたいな。大切な事を口にしてくれない人と一緒にいても、ちゃんと信じて楽しむ事が大事なんだなと思った!

  • 【あらすじ】
    もりのなかにくまがすんでいました。くまはひとりぼっちでした。あるひ…トン!トン!トン!トン!だれかがとびらをたたきます。くまがとびらをあけると、うさぎがさむそうにたっていました。うさぎのために世話を焼くくま。でも、うさぎは何もいいません。ついにくまは「その一言」を口にしてしまいます。『くまのこうちょうせんせい』『くまのしんぶんきしゃ』の人気コンビ最新作。

    【感想】
    あったかい絵。言葉ひとつひとつは短いけれど、その優しい絵からいろんなことが伝わってきた。絵からいろんな想像ができるとも思った。大切なものの、その大切さに気付き、大切だと実感する。このことがとてもよく伝わってきた。

全53件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

体の弱い息子のために自作の子守歌を作って歌っていたのをきっかけにシンガーソングライターに。「ムーニーマン」「まるこめみそ」のCMソングやナレーションを手がける。学校や福祉施設への出前ライブに積極的に取り組んでいる。代表曲にNHKみんなのうたの「パパとあなたの影ぼうし」「夢をかなえよう」。著作に『くまのこうちょうせんせい』『いつもいっしょに』『こぐまとめがね』ほか多数。

「2017年 『たんぽぽのおかあさん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

いつもいっしょにのその他の作品

こんのひとみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トミー=アンゲラ...
A.トルストイ
にしまき かやこ
平田 研也
かがくい ひろし
有効な右矢印 無効な右矢印

いつもいっしょにを本棚に登録しているひと

ツイートする