キャベたまたんてい ほねほねきょうりゅうのなぞ (キャベたまたんていシリーズ)

著者 :
  • 金の星社
4.07
  • (6)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 118
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (90ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784323020303

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • キャベたまたんていがかしこいし、
    つよいのがすごい。

  • ほねほねきょうりゅうが動く理由が、・・・これって。勧善懲悪のストーリーなので、展開は読めるのですが、キャベたまたんていのキャラがおじさんっていうのが、・・・いいですね。

  •  大恐竜展の恐竜の骨が町へ飛び出した!
     怪しい骨占いのトーガラッシーとの関係は?

    ------------------------------------------------------------------

     今回はミステリ感が薄かった…。
     こういうほうが子どもには受けそうだけれど。

  • 資料番号:020221115
    請求記号:F/ミタム

  • ちょうど学校でキャベたまたんていシリーズを読んでいるのだとか。

  • 悪者も適材適所?

  • S太朗5歳11ヶ月で出会った本。はまった(笑)連続3日読みました~。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

1939年東京都に生まれる。早稲田大学文学部卒業。主な作品に「キャベたまたんてい」シリーズ、「きつねのクリーニングや」シリーズ(いずれも金の星社)「キツネのかぎや」シリーズ、「へんてこ宝さがし」シリーズ(いずれもあかね書房)、「風の陰陽師」シリーズ、「三国志」シリーズ(ポプラ社)などがある。

「2020年 『キャベたまたんてい こふん時代へタイムスリップ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三田村信行の作品

ツイートする